<< weeep ✤ main ✤ POPsとCLASSICsのちがい >>

あるバカの一生

だれにも言えないひみつが、
できてしまいました。

ひとつだけ言えるとしたら、
じぶんは思ってた以上に大馬鹿モノだったこと。

抑えきれませんでした が、
情熱とはまさにそういうものかと、

轟々と燃やされた身をもって体験できて
ほんの少し、よかったような、
そして不思議と、スッキリとしたきもち。

完璧なシチュエーション
完璧な時間帯
完璧な装いで

完璧な結末を迎えるだなんて絶対にあり得ない。
いくらどれだけ、大切にはぐくんできた積み木

吹っ飛ぶのは 一瞬。ぶっ壊すのは じぶん。

だってそれが情熱というもの。
そんなある、大ばか者の一生。

kikimoranran.tada
cetegory : - ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2015年08月26日(水) 20:17 by kikimoranran [ Edit ]

COMMENT
SUBMIT COMMENT