<< ほーむ . ✤ main ✤ 愛があればいー ってわけではない のだ。 >>

レコーディング.

ついに ついに、
ついについについについに、

キキモラス、レコーディングしました!

一発どり。(歌は別どり)
ぜんぶの楽器にマイクをたてて、
楽器が沢山のコードに繋がれて、
繋がれたコードの先には敏腕な
エンジニアさんが居て。かれの
耳には、物凄く立派なヘッドホン。

機材トラブルとか、ノイズトラブルとか、
想定外のことが多発するのも、レコーディング
ならでは。まな板の上の鯉?フナ?笑となった、

私達が、これ以上ないくらいに集中した10時間。(+1時間延長)
想定外に、演奏はスムーズにいけたようおもう。
わっ!これネ申テイク!wとか思ったりすると、

ドラムが回数間違えたりするのもさ、今となっては
笑える。そのときは、首 ガックシ て漫画みたい
だったけど。(笑)

歌の録音はね、とても楽しかった。
やるごとに2人がさ、いいよー いいよー!とかって
すーごく優しいんだもの。笑 シノヤマキシンみたい。
えー、そんなに私、歌ヘタじゃないんだー!とかって、
自信にも繋がったし自信がつくと声をもっと操りたく
なるし。 けど、後日談としてあの、みんなの賛美は、

雰囲気づくりだったらしいよ。(笑) それも笑い話。
けど本当に、歌うのは楽しかった。つばさんが声を
誉めてくれたのは、じつはとっても嬉しかった。


とても貴重な時間だった。演奏も歌もかなり研磨された。
そして、結束力というか、絆が事前事後では比べものに
ならないほどに強まった。それはエンジニアの勝山さん

へも同じ。って、これは勝手に感じてるだけだけど。笑
翌日はさ、もう1ミリも身体が動かせなかったです。
大袈裟なようで、、そのくらい全精力を使ったのですね。

まだまだだけど。なんというか、雑誌もそうだけどかたちを
ここに残そうと、なんだかとても必死なのが今な気がします。
何に囚われているのか。生き急ぐとはこういうことを言うの

かもしれません。いや、もっともっとノンストップで常に
生み続けている方は沢山いるけど。各々、器は十人十色。


レコーディングの翌日の日曜日は、私藻屑みたいだった。
これを続けている音楽のひとたちはすごいなーって。
そのうち、慣れるのかな。けど、 ひとりじゃないから、

やれるかもしれないな。今も、レコーディング以降のmix
のやりとりがラインで繰り広げられています。 みんな、
情熱をもって、完成まで歩をとめない。すごい。ひとり、

いま少しクタクタしてるけど。 みんなの熱に私が逆に
エネルギーを、赤色の頬をもらっている。 ありがとう。

このままいこうね。まっすぐ、クネクネ、どれも愛しい。
やがて出来上がるだろうそれは、生きてる(た)光です。
◆◆◇なんちゃって。

kikimoranran.tada

おたのしみに ! !!

 
cetegory : - ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2015年04月06日(月) 18:41 by kikimoranran [ Edit ]

COMMENT
SUBMIT COMMENT