<< ソウルメイトについて. ✤ main ✤ レコーディング. >>

ほーむ .

ひさしぶりに、電車を寝過ごしてチコクした。

しかも、昨晩は玄関で寝ちゃって携帯の充電が
されておらず未連絡でちこく。当然ペナルティ
1週間オソージ当番。毎朝、8時半出社ですよ
かみさま。涙


まぁいいんだけど、ちょっと、疲れがアレですね。
お仕事に、目的の実現へ邁進しすぎて時間とは作る
ものである!と、鼻息荒めで仕事の外でも休日でも
動き回ってましたら、新潟の身内に相次いで不幸が
襲う。それでも愛美は帰ってこなくていいから、と

姉や父は言ってくれたりして。てか母には言うなって
言われてたらしいから私は知らないことになってたり
して。すべて故郷の家族たちが事なきを済まされてて

一族で唯一の東京人間の私は、なんだかとても大事な
家族としての役割をなにも果たさぬままに、
ゆめのために、自分のために って、イイ年こいて、

ただひたすら、そのためにだけ生きてるわけかよ。

と、糸が プツ とすこし切れそうなことにいま
気付いたかもしれない。そんな感じです。


どんなに疎遠だろうと、どんなにそんな思い出がなかろうと
ひとがひとり亡くなるということは、やっぱりとても大きい
ことだと、小学生みたいな見解を述べてみます。


そう、目的があと一歩で果たされようとしています。
じぶんの企画が、全国雑誌の表紙となり、さらには
じぶんが見つけ、提案し取材した記事が数ページにも
わたり掲載されるの。中には撮った写真までもが。


とっても嬉しいことだし、じぶんと同じようにきっと
喜んでくれるひとがいてくれるんだっていう想いが
実はわたしを、支えてくれているのだけど
朗報と同時に、遠くはなれた故郷から届いた訃報の
タイミングは、やっぱりなにかを示しているよね


わからないけれど。 それから3日経ったけど実家には
連絡していません。 臆病は,私が墓までつきあう持病。

考えるな、ていうのも無理な話でどうせ何したって
覆われてしまう不穏な闇。無理とわかっていながら
考えたくない。うそ。こうしてる間にも四季は進む。


すこし休みたい 


と自分勝手に 漏らす

文字にしてもわかる。それは無理だよ
もう動き出してしまってる。色んな人達が
期待して、引き受けてくれたんだからもう

本に携わる ことにだけ陶酔するレベル
では当然、済まされない。
100%結果でのこすしか、選択はないの。

と、大袈裟に、追い込んで書いてみる。笑

じぶんが望んでつくった境遇、プレッシャー
息つく間もない1週間。目の前のことへだけ
走れたなら、どんなに楽だろう。
けどそうじゃないのが、日常の集合体の
じんせい。時間とは限りあるものだから

どう有効に使うかだ、とあなたは言うけど
限りあるものは命こそ、と私はおもう。

時間だなんて、そんなもの。あれ、
なにを言ってるのかよくわからなくなってきた

けど、

喜んでくれるひとがいてくれるんだっていう想いが
わたしを、支えてくれている。
家族って、無条件にそういう存在であってほしいと
いう願いが、まだ私の中には在るんだな。

じゃぁ家族が苦しいときは、私も苦しむべきであり。
ちゃんと苦しみ哀しむ時間と空間が欲しいなぁ 
て、ボー っと思った。


電車ははしるよ どこまでも。
kikimoranran.tada



 
cetegory : - ✤ comments(1) ✤ - ✤ -
2015年04月02日(木) 16:34 by kikimoranran [ Edit ]

COMMENT
kanayasan    (2015.05.19 Tue 12:37)
テレポーテイションをはやくおぼえてください
ごくうも修行してできるようになりました
はやく開始してください
はじめたときがやるときなんだから
SUBMIT COMMENT